風水で金運アップ

お金はいくらあっても足りない

私たちは常に欲しいものがありますし、行きたい場所、やりたいことがあるものです。
こういったことがあるからこそ生きる中でモチベーションを保つことができますし、仕事を頑張ることができます。

とはいえ、そういった楽しみのためだけでなく、生活のためにもお金は必要です。
日頃からお金を貯めておかなければ老後に困ることもありますし、長引く金融不安からいつ仕事がなくなるかもわからない状況です。
こういった状況であることからもお金はいくら持っていても困らないものです。

しかし、仕事をしている中でなかなか給与が上がることはないですし、出て行くお金を抑えることも難しいです。
そこで試してみたいのが風水です。

風水は環境学であり、風水にならって生活を整えていくと自然とお金がたまる仕組みができてくるのです。
ここではお金にまつわる風水を紹介していきますから、ぜひできることから取り組んでみましょう。

トイレ掃除と金運の関係

トイレ掃除をするとお金が貯まるようになるとよく言われます。
これは風水的にいくつか理由があります。

まず、トイレというのは風水上家の中でも最も厄が貯まる場所であるとされています。
そのため、トイレが汚いと家全体の運気が下がってしまったり家族の健康運が下がってしまったりします。

家族の運気が下がってしまうと不運が続き余計な出費が起こってしまったり、健康運が下がってしまうと病気をして治療費が発生してしまったりとお金が出て行きやすい環境ができてしまいます。
そこで、そのような不運を解消するために、トイレすることが良いとされており、運気が上昇することで収入アップも期待することができます。

金運アップに効果的なこと

トイレ掃除以外にも金運アップに良いことが色々とあります。
例えば、換気扇掃除をするようにすると、衝動買いをすることが減ると言われています。
換気扇のホコリがついていると空気の流れが悪くなりつまらない情報に惑わされてしまうということから、換気扇掃除が良いとされているのです。

同じく効果があると言われているのが水回りの掃除です。
水回りでも水道管周りが綺麗になると投資運が上がると言われており、弱ギヤ水道管といった金属を掃除するとギャンブル運が上がるとされています。
験担ぎを兼ねて、ギャンブルにいく日や投資をする日に掃除をしてから取り組んでみるというのもオススメです。

タオルというのは自宅で毎日使うものであるために、意外と汚くなりがちです。
これを綺麗な状態を維持すること、こまめに綺麗なものに変えることで貯金がうまくいくと言われています。
同じく手垢のつきやすいドアノブや蛇口といった場所もこまめに掃除することで幸運やお金をつかみやすくなるとされています。