風水で恋愛運アップ

風水を日常に取り入れる

風水は占いやおまじない、宗教のようなものと勘違いされがちですが、環境学という一つの学問です。
つまり、自分を良い方向に導くために環境を整えるものなのです。

そこで、何か自分の中で引っかかっていることやうまくいっていないことがある時には、風水を参考に流れを良くするためのアクションを取ることができます。
運勢についても色々とあり、対人関係や家族間のトラブルといったものだけでなく、仕事や恋愛といったものについても運勢を上げるために行うと良いとされる動きがあります。

そこで、ここでは恋愛運について運気を上げるために行うと良い風水を取り上げていきます。
恋愛で悩みを抱えているという人はぜひ参考にしてみてください。

まずは方角が大事

風水を取り入れるにあたって家の方角をきちんと割り出すことが重要になります。
方角を割り出すために、まずは家の中心を見つけ出し、そこで方位を割り出していきます。

この方位をもとに、どこの方位にどういったものを置くと良い、とかどこの方位にどのような色のものを置くとこういった運を変えられるというようなことが決まりとしてあるのです。
もしも方位を間違えてしまっていると効果が期待できないですから、方位についてはなんとなくではなく正確に割り出すようにしましょう。

西と東南は特に大事

恋愛において西と東南の方位は重要であるとされています。
西の方位というのは素敵な異性との出会いに役立つとされている場所であり、東南の方位は交際中の異性との絆が深まったり結婚に結びついたりすることに効果のある方位であるとされています。

恋愛運全体をあげたいと考えれば、まずは家の中でも西と東南の方角を綺麗にすることから始めましょう。
悪い気が流れないようにするために、ゴミやホコリがたまらないように気をつけることが重要です。
部屋の隅は特にゴミが溜まりやすいですからこまめに掃除をするようにしておきましょう。

また、衣類の脱ぎっぱなしやゴミの出しっ放しもよくありません。
衣類は畳んでしまうようにしたり、ゴミはゴミ箱に入れる際にも蓋が閉まるものにしたりという工夫をする方が良いです。

さらに、東南の方角に邪気を吸い取ってくれる生花を飾ることは恋愛運アップにとても効果的です。
ただし、花を飾る際には枯れないようにこまめに面倒を見ることが重要であり、枯れた花やしおれたままにしていたりすると逆に恋愛運を下げることになってしまいます。

玄関も常に清掃をする

玄関はすべての運気が入ってくる大事な場所であるとされています。
そこで、汚れていたり暗かったりすると悪い運気が溜まりやすく、良い運気が通りにくくなってしまいます。
そこで、家の中でも常に明るさと清潔さを保つことが重要です。

靴は脱ぎっぱなしにせずにしまうようにして、掃き掃除をこまめにするようにしましょう。
暗い場合には照明を明るめのものにしたりシェードを明るいものにしたりして少しでも玄関が明るく見えるようにしましょう。